赤ちゃんは100%で生まれてきた
販売価格

1,200円(税抜)

購入数

母親による児(こ)殺しが新聞などで大きく報じられ社会問題になった1970年代。
そんな状況を危惧した社会人生研究者伊東聖鎬は、育児や子育てに行き詰り悩んでいるお母さん達の話を聞いたり、相談にのれるようなものが必要じゃないかと考え、コミュニケーションできる場を全国で開催するようになりました。
悩みを聞きながら、独自に開発した読脳法で赤ちゃんの脳の情報を読み、そこから得たメッセージを伝えていく中で、お母さん達は赤ちゃんとはどんな存在かを知り、自分自身の生き方に気付いてきました。

本書は、赤ちゃんの脳から読み出した情報を著した本です。
地球で生きていく上でのスタートである赤ちゃんが発信する情報を知ることは、自分自身を知ることであり、人を知ることであり、真理を知ることに繋がります。
自分を知りたい人、自分らしい生き方を求めている人、悩み、苦しみ、行き詰っている人の大きなヒントにしていただけると思います。

【目次】
■赤ちゃんは100%!
■赤ちゃんはやってきた!
■赤ちゃんは発信器! 受信器!
■おっぱいはママへのメッセージ
■ぼく、わたしのことを知って!
■ママとパパ、仲良くしてね
■お兄ちゃん、お姉ちゃんへ
■わたし、ぼくの自立

販売価格:1,200円(税別)
体裁:A5変形判 / 124頁
出版社:CW出版
著者:伊東聖鎬
刊行日:2015年11月30日
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける